プレスリリース 2006年03月07日

報道関係各位

平成18年03月07日
ソーバル株式会社
プレスリリースダウンロード
カタログダウンロード

ソーバルが、RFID導入サービス事業に本格参入

低コスト、短期間でのRFID導入をサポートするエンドユーザー向け総合サービスを開始

ソーバル株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:推津順一)は、エンドユーザー向けのRFID導入支援事業に本格参入し、3月7日より、『ソーバルRFIDプロフェッショナルサービス』を開始いたします。

ソーバルでは、これまで自社内でRFID技術の研究・開発を進めるとともに、システムベンダー向けの技術・製品提供を行なってきましたが、これまで培ってきたノウハウを活かして、エンドユーザー向けのRFID導入支援事業を新たに展開することになりました。今後、製造、流通、小売などの各業界において、RFIDに関心がありながらコストや導入期間の面で導入に踏み切れなかったユーザーに向けて、サービスを提供していく予定です。

『ソーバルRFIDプロフェッショナルサービス』の概要

同サービスは、ソフトウェアとハードウェアの両方を自社開発するソーバルの技術とノウハウを用いて、RFID導入にかかるコストや期間を大幅に削減できる総合的なエンジニアリングおよびコンサルティングサービスです。当社のサービスを利用することで、お客様自らが機器の選定などを行い、比較・調査検討する必要がなくなるため、機器や規格に関する事前調査段階で必要な約300万円のコストと約2カ月の工数を圧縮することが可能です。また当社が開発を進めているソフトウェア無線技術を用いたカスタマイズ型タグ読み書き装置(リーダ・ライタ)を利用することで、実験・検証をスムーズに行うことができるため、既製品で生じていた問題を解決できる可能性が高まり、柔軟で迅速な開発・導入に結びつけることができます。さらに当社がこれまで自社内で行ってきた数多くの実証実験の経験を活かし、RFID導入までの各フェーズで必要な詳細なデータと、的確なソリューションを提供することが可能です。

RFID導入の障壁をクリアするソリューション

ソーバルでは、7つの導入フェーズをさらに30のステップにわけることで、企画、開発、実験から導入までの各フェーズにおけるユーザーの問題点を明確にし、それぞれのフェーズで優れたソリューションと、設備投資判断に必要な各種情報を提供します。

7つの導入フェーズ

  1. 導入目的の確認
  2. ビジネスプロセス分析
  3. システム概念化
  4. コンポーネント選択・システム開発
  5. インテグレーション
  6. 実証実験
  7. 導入・運用・評価

電子タグをはじめとするRFID技術の導入は、一部の大手企業などでは進められていますが、一般的に普及が進んでいるとはいえない状況です。これは多くの場合、個別に各種実証実験や、電波法に則した技適試験などをクリアする必要があり、導入までに多くの時間、費用が掛かるから、といわれています。

ソーバルでは、

  • RFID導入までどのように進めていくかシナリオが見えず、躊躇している
  • 一旦導入を検討したが、費用対効果が見えにくいため中止した
  • 導入を試したが、技術上の問題を解決できず導入することができなかった

といったお客様に対し、各ステップ単位でのきめ細かなコンサルティング、システム提供を行い、問題や課題を一つひとつ解決して、導入の障壁をクリアします。

ソーバル株式会社について

「ユビキタス社会を支える無線通信」をキーワードに、RFIDシステムを初めとしたワイヤレスソリューション事業を展開しております。ここでは当社の持つ高い技術力をベースに、RFID技術をはじめとする無線通信技術に関する自社製品の開発やサービスの提供、可視光を利用した通信といった次世代技術の研究開発を行なっています。このほかにもデジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、プリンタ、スキャナといったコンシューマ向けデジタル家電製品の組み込みソフトウェアおよび関連ソフトウェアの開発を行っております。

ソーバルでは、事業規模の大小を問わず、『ソーバルRFIDプロフェッショナルサービス』を多くの企業に活用していただくことにより、無線ICタグの更なる普及を通じて、総務省のu-Japan政策に象徴される、ユビキタスネット社会の実現に積極的に貢献していきたいと考えております。

お問合せ先

一般の方からのお問合せ先

ソーバル株式会社

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

報道関係の方からのお問合せ先

ソーバル株式会社 広報チーム 担当:舊橋

  • 03-6409-6138
  • 03-6409-6151(FAX)

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

ご質問の内容によっては回答を差し上げるのにお時間をいただくことや、回答できかねる場合もございますのでご了承ください。