プレスリリース 2008年02月26日

報道関係各位

平成20年02月26日
アイエニウェア・ソリューションズ株式会社
ソーバル株式会社
プレスリリースダウンロード

ソーバルのUHF帯RFIDリーダ・ライタが「RFID Anywhere® 3.1」に正式対応

アイエニウェア・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:早川典之)は、ソーバル株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:推津順一)のUHF帯RFIDリーダ・ライタ製品「URW-P1」が、RFIDシステム構築ミドルウエアの最新版、「RFID Anywhere® 3.1」に正式対応したことを共同発表いたします。

「RFID Anywhere®」は、異種デバイス、プロトコル、通信規格の混合環境に対応し、様々なRFID機器が接続できるように多数のインターフェースを用意したRFIDシステムを構築するためのミドルウエアです。今回、「URW-P1」が「RFID Anywhere®」に正式対応した事により、RFIDシステムの構築方法に新たな選択肢が増えることになります。

「URW-P1」は、低出力型のUHF帯小型RFタグリーダ・ライタです。RF出力は10mWで、最大30cmの距離内にあるUHF帯RFタグの読み書きがおこなえます。RFタグ発行等の近距離通信で、「URW-P1」を採用することにより、電波干渉に関する検証工数が低減するとともに、機器コストが高出力型RFIDリーダ・ライタに比べ安価なため、RFIDシステム導入時の総コスト削減が期待されます。

さらにソーバル株式会社が販売するUHF帯組込RFIDモジュール「M9」も「RFID Anywhere® 3.1」への対応を完了しており、今後「M9」が搭載されたハンディターミナルやプリンタ等が「RFID Anywhere®」に順次対応していくことが期待されます。

今後もソーバル株式会社と、アイエニウェア・ソリューションズ株式会社は「RFID Anywhere®」製品に対し、製品互換性と品質の向上に努めてまいります。

※「RFID Anywhere® 3.1」は、米国法人 iAnywhere Solutions, Inc.または米国法人Sybase Inc.の米国または日本における商標、登録商標またはサービスマークです。

関連URL

外部サイト

※先方の事情により、当該サイトは閉鎖されました。(2013年1月16日訂正)

お問合せ先

アイエニウェア・ソリューションズ株式会社(http://www.ianywhere.jp/

営業本部(担当:野澤 稔)

  • 03-5544-6061
  • 03-5544-6401(FAX)

営業推進室(担当:伊藤 沢)

ソーバル株式会社(https://www.sobal.co.jp/

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

報道関係の方からのお問合せ先

ソーバル株式会社 広報チーム 担当:舊橋

  • 03-6409-6138
  • 03-6409-6151(FAX)

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

ご質問の内容によっては回答を差し上げるのにお時間をいただくことや、回答できかねる場合もございますのでご了承ください。

特記事項:
アイエニウェア・ソリューションズの新しい製品や組織に関する記述は、様々な不確実性やリスクを含む将来予測の見解であり保証されるものではありません。こうした将来予測の見解で示唆された、実際の出来事や結果を著しく異なるものとする可能性のある要因には、米国サイベース社が米国SECに提出したForm 10-Kに基づく年次報告書およびForm 10-Qに基づく四半期報告書に記載されているその他の要因が含まれます。(これらの報告書は同社Webサイトで閲覧可能です。)