プレスリリース 2009年02月25日

報道関係各位

平成21年02月25日
日本エアーテック株式会社
ソーバル株式会社
プレスリリースダウンロード

日本エアーテックとソーバルが、RFID機能付きクリーンエアーシステム機器の共同開発を実施

培養作業時の検体取り違え防止と作業効率の向上

日本エアーテック株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役会長 平沢紘介)とソーバル株式会社(本社:大田区下丸子 代表取締役社長 推津順一)は、RFID機能付きクリーンエアーシステム機器の共同開発を実施し、このたび試作品の開発に成功いたしました。

日本エアーテック株式会社のクリーンベンチにRFID機能を組み込み、データベースと連携することにより、シャーレや培養カプセルなどの状況を容易に把握することが可能となりました。クリーンベンチとは、無塵・無菌のスペースが必要とされる作業で用いられ、主に局所的なクリーンルームとして病院、検査施設などで使われているクリーンエアーシステム機器です。

今回、共同開発したクリーンベンチの作業台には、ソーバルのRFIDアンテナが組み込まれており、作業台におかれたICタグ付きの容器を個品識別することで、人的ミスによる検体の取り違えを防ぎます。さらに、50個以上の容器の一括読み取りが可能で、従来ナンバリングやバーコードで行っていた管理工数が大幅に軽減され、作業の効率化が可能となります。

今後は、安全キャビネットなどの培養関連装置にRFID機能の付加など、医療品、精密機器の管理用途で使われるクリーンエアーシステム機器について、適用範囲の拡張を見込んでおります。

IC CARD WORLD 2009に出展いたします

2009年3月3日~6日に東京ビッグサイトにて開催される「IC CARD WORLD 2009」に出展いたします。「RFID機能付きクリーンエアーシステムの概要紹介」をはじめ、各種製品やソリューションを展示しております。この機会に是非ソーバルブースへお立ち寄りください。

日本エアーテック株式会社について

日本エアーテック株式会社は、無塵無菌装置の専門会社で、電子工業向け製品からバイオ向け(医薬品・食品工場、病院、研究所など)など幅広いラインナップを有しています。設計製造から、工事、メンテナンスまで一括して行なっています。クリーンベンチ、安全キャビネットは、主力製品の一つで高性能な製品から廉価製品まで、取り揃えています。これら製品は、標準品以外に特注製品の対応も積極的に行なっており、様々なクリーン化対策にお答えしております。

ソーバル株式会社のRFIDソリューションについて

ソーバル株式会社では、製造、物流、流通・販売・サービス、医療・福祉、公共サービス、機器メーカー向けに幅広いRFIDソリューションを提供しております。各ソリューション向けアプリケーションソフトウェアからRFIDリーダ・ライタ、RFタグまでワンストップでシステムを提供することが可能です。幅広いラインナップに加え、機器とソフトウェア共にカスタマイズが可能なため、お客様のご要望に幅広くお応えいたします。

お問合せ先

日本エアーテック株式会社(http://www.airtech.co.jp/

営業部(担当:幸王 孝文)

ソーバル株式会社(https://www.sobal.co.jp/

一般の方からのお問合せ先

ソーバル株式会社

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

報道関係の方からのお問合せ先

ソーバル株式会社 広報チーム 担当:舊橋

  • 03-6409-6138
  • 03-6409-6151(FAX)

※受付時間:平日 9:00~17:00 (土日祝休み)

ご質問の内容によっては回答を差し上げるのにお時間をいただくことや、回答できかねる場合もございますのでご了承ください。